何となく夜眠れないので寝床で考えていた妄想をつらつらと書き連ねていこうと思います

テーマは「ニンテンドースイッチが売れているわけ」と、「任天堂の次世代携帯ゲーム機」についてです




まずはポチってくれるとありがたや


すいっち

まずは、ニンテンドースイッチが売れているわけ

自分は理由をシンプルに考えています。携帯ゲーム機で一度も覇者を譲っていない任天堂の携帯機がWiiUより少ない出荷数で出荷されたため品不足になっているだけ
任天堂はあくまでも据え置き機としてニンテンドースイッチを語っていますが、ユーザーはあくまでも高性能携帯ゲーム機(モニター出力機能付き)という認識だったんだと思います

そこで、ユーザーと任天堂の認識の齟齬から大幅な品不足が起きているのではないかと
単純に3DSの後継機と考えれば1年で世界1000万台到達はそれほど難しい数字ではないんじゃないかなという印象です

問題は世界7000万台という3DSの中々越えられない壁を壊せるかどうかですね
自分はスマホやタブレットという強敵がいることを考えれば5000万台くらいの普及で急ブレーキがかかる可能性もあるんじゃないかなって思っています


そして、問題は次世代携帯ゲーム機だ…


任天堂はニンテンドースイッチはあくまでも据え置き機として語っています
そりゃあ、そうでしょう。据え置き機と携帯機の2本柱でやっていた会社がみすみす大黒柱を1本取るわけにはいかないでしょうし
一部の噂ではニンテンドースイッチの小型&Joy-con固定版を携帯機として販売する説をとなえていますが、私はこれには懐疑的です
単純に今より小さい画面サイズにしたら文字が潰れますし、そしてJoy-conの仕様を変えると遊べなくなるソフトが多数出てしまい混乱をまねくからです
むしろサイズバリエーションを出すなら画面サイズを大きくしたスイッチLLの方がありそうかなと思っています
現状のスイッチでは明らかにテーブルモードでは画面の小ささが気になるしJoy-conもおすそ分けプレイのときには小さ過ぎると思えるからです
ニンテンドースイッチのサイズバリエーション自体は方向性的に今後有力な方向性じゃないかなって思っています

でも、、、携帯機は別に出すと思う。

理由は1画面路線だけでは今までのDS、3DS、WiiUの2画面路線のゲーム機のソフト資産が全て死んでしまうからです
ゲーム会社にとって過去のソフトは貴重な資産だと思います
2画面路線を殺してしまえば、DS、3DS、WiiUで出たソフト資産(任天堂のみならず)が永遠に闇に葬られてしまうことになってしまいます
それに、2本柱の据え置き機、携帯機と2つゲーム機を出すという事を決めるのであれば1画面のスイッチと、2画面のDS後継機は誰にでもわかりやすい差別化になります

ただ、それでも食い合いはするでしょうけどね…

任天堂の予想以上にスイッチが売れすぎていると思う。
たぶん、任天堂的にはスイッチは据え置き機最後の背水の陣で出した『赤字にならないゲーム機』であって本命は次世代携帯機のDS後継機だと思うんですよねぇ
だって、任天堂は携帯ゲーム機の覇者なんですから

では、そんな任天堂の次世代携帯ゲーム機はどんなゲーム機になるかを予想したいと思います

ヒントは現在の3DSの問題点と、ソフトの方向性です

①2画面である
DS、3DS、WiiU、のソフト資産活用を考えれば2画面であるのは必須でしょうね
ただ、上画面と下画面の大きさの違いはもっと大きくて良いような気がします。上画面はスピーカーとスクリーンしかないので、スピーカーを小型化もしくはヒンジや下に配置すればほぼフル画面の上画面が出来上がります
最近のスマホでは外枠のないスマホも出ているくらいですから、コストさえどうにかなれば上画面は画面フルに出来るかと
DSや、3DSソフトで遊ぶ場合には上画面に黒枠表示すれば問題ないですしね

②3D機能の削除
3DSの最大の特徴である3D描写機能は思い切って削除すると思います
New2DSLLは明らかに今後はそっちの方向性で行く宣言でしょう
最近の発売ソフトHey!ピクミンでもわざわざ3D機能を省くくらいですから、よっぽど3DS発売初期の3Dは子供の目に悪いという評判での売れ行き不振は尾を引いていそうです

③カメラ機能の削除
スイッチは極めてタブレットに近い作りのゲーム機ですがわざわざカメラ機能を削除しています
これは子供がカメラ機能を使って裸の写真をやり取りしたという3DSで発生した問題への対応だと思います
この路線は次世代携帯ゲーム機でも引き継がれるかと
子供の安全第一任天堂です

④性能はWiiU程度
WiiUより性能が良いニンテンドースイッチと差別化するのにも、性能はWiiU程度に抑えると思います
価格もその分お安めに
WiiU程度の性能があればWiiUのソフトの移植も簡単ですしね
ソフトロンチにゼルダの伝説ブレスオブザワイルドと、Splatoon最新作でも用意すれば完璧でしょう
ちなみにSplatoonの武器の追加は発売後1年間、フェスの開催は2年間を予定しています
任天堂は3DSを2019年まで引っ張るそうなのでちょうど時期的に合っていますねw

⑤GPS&SIMスロット搭載?!
これからの3DS終了までの2年で一番変わることってCPUの高性能化が進むことでも、メモリの低価格が進むことよりも、むしろ通信価格のさらなる低価格化だと思うんですよね
今、ブログ管理人はイオンモバイルを使っているのですが低速200kbps無料という価格設定なんです
200kbpsって超遅いけど、ポケモンGoも、ファイアーエムブレムヒーローズも遊べる通信速度なんですよね
なので、低速は無料で、高速は従量制の通信用SIMを使用すれば携帯ゲーム機に通信SIM載せることが現実的な時代がやってくるのではないかと
ただ、SIMを買って入れるってけっこうハードルが高いので任天堂自らが格安SIMメーカーとなって初めからゲーム機に搭載することも十分にあるんじゃないかって思っています
子供には機能制限して無料の低速のみ可にすることもできますしね
SIMが載せられればGPSも搭載できます。ポケモンGo的な遊びが発売する全ゲームでやろうと思えば出来るゲーム機ってわかりやすい新たなゲーム機像になるんじゃないでしょうか
技術的にも枯れた技術ですしね

⑥上画面もタッチパネルに?!
ニンテンドーDSの2画面路線の伝統として上画面はタッチパネルじゃないのですが、これって携帯が折り畳み型のガラケー時代のなごりだと思うんです
操作部分と、表示部分の分離という
ただ、これだけスマホが主流になると、今の子供にしたら上画面がタッチパネルでないのは意味不明だと思うんです
実際、Hey!ピクミンを遊んでも上画面にタッチできないもどかしさを感じたので、コスト的にもそんなに大きく変わるわけでもないので上画面もタッチパネル化をするのではないかと思います

⑦DSソフトのバーチャルコンソール化、3DSはソフトをそのまま刺せば使えるように
バーチャルコンソールって地味にハード性能が必要なようで3DSでも新型のNew3DSでしかスーパーファミコンのバーチャルコンソールが出来ません
そろそろ本格的にDSソフトのバーチャルコンソールに取り組むゲーム機が出ても良いと思います
WiiUで若干DSソフトのバーチャルコンソールを試みていたので、ハード自体にWiiU性能を載せれば問題なくDSの豊富なソフト資産が生かせるのではないかと
3DSはそのままソフトが流用できるようにすると思います。WiiUみたいな明らかな敗戦処理は3DSでは不要ですしね

⑧パッケージ版はカートリッジ
だって、スイッチですらカートリッジなんだからわかるだろ

⑨価格は16000円程度
WiiUがスイッチ発売のぎりぎりまで普通に3万円台だったことを考えると、New3DSと同価格帯で普通により高性能なゲーム機を発売することもあり得るかなと思っています
その為にも実質的本命3DSはNew2DSLLになるのかなぁと

以上、勝手な妄想でした
眠くなってきたので寝ます!
後から追記するかも





にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
にほんブログ村

ブロトピ:ブログ更新しました。

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!